kenken Customise Studio

アクセスカウンタ

zoom RSS わが母の記

<<   作成日時 : 2012/09/09 14:09   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

原田眞人監督が世界を魅了!
笑って、泣ける──誰の胸にも響く“親子の絆”

国民的作家、井上靖の自伝的な同名小説3部作(講談社文芸文庫刊)を原作に、10年間にわたる母と息子、そして家族の愛を描く「わが母の記」。古くは小津安二郎、そして近年は山田洋次が描き出してきた、いわば“日本映画の伝統”ともいうべきこのモチーフに、今回は原田眞人監督が取り組んだ。

少し映画に詳しいユーザーなら、この原田監督の名前を見て「おや?」と思うに違いない。なぜなら、原田監督はこれまで、日航機ジャンボ事故を描いた「クライマーズ・ハイ」や連合赤軍の「突入せよ!『あさま山荘』事件」、銀行の不正融資に迫る「金融腐蝕列島・呪縛」など、鋭く社会を問う“問題作”で知られてきた映画監督だからだ(しかも、「ラスト・サムライ」では俳優デビューまで飾っている)。

社会派監督と国民的作家、一見違和感のあるこの組み合わせだが、実は同郷・静岡県沼津の高校の先輩後輩という間柄。「年齢を重ねてから、故郷について、また同郷の井上靖に惹かれるようになった」と語る原田が、少年と育ての母、そして実の母の奇妙な三角関係が描かれる「しろばんば」の映画化構想を経て、同じ登場人物のその後を描く「わが母の記」に至った、ということになる。偶然ではない、まさに原田監督の念願企画なのだ。

幼いころに母と離れて暮らしたことが“母に捨てられた”というキズとなった小説家・伊上洪作(役所広司)と、認知症で徐々に記憶を失っていく母・八重(樹木希林)との絆を軸に、洪作と3人の娘たち(宮崎あおい、ミムラ、菊池亜希子)の家族愛、心の交流が描かれていく。

原田監督の代名詞でもある、素早いカット割りで対象に肉迫していく持ち味は、本作でも健在。ときに軽快でコミカルに、そして重厚でシリアスに──たくさん笑って、最後はたっぷり泣ける、誰もが共感する素晴らしい家族のドラマが誕生した。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
kenkenさん、おかえりなさい。 復活嬉しく思います。 また、いろいろリクさせてくださいね。
angelo
2012/09/11 22:30
angeloさん
おはようございます( ̄∇ ̄*)ゞ
まだ週末に時間あるときしか活動できませんが、またよろしくお願いしますね。
リクはもう少し時間が取れるようになったら再開しますので♪
kenken
2012/09/12 08:39
kenkenさん、はじめまして。応援しています。 
ゆきだるまパパ
2012/09/12 13:52
超お久しぶりで御座います。
残暑厳しい折ですがお元気でしたでしょうか?
また良いラべお見せ下さいな。

そりからしますた。
川崎・改
2012/09/12 14:05
ゆきだるまパパさん
応援ありがとうございます( ̄∇ ̄*)ゞ
気ままなブログですのであまり期待しないでくださいね(笑)
kenken
2012/09/12 19:40
川崎・改さん
やっと小僧の高校も軌道にのってきました(  ̄▽ ̄)
なかなか子育ては思うようにいきませんな(笑)
kenken
2012/09/12 19:43
kenkenさん、お帰りなさい。ずっと、楽しみにしておりました。
goro
2012/09/13 09:25
おおおお〜〜〜〜お帰りオカヽ(´∀` )ノエリー!!
久し振りだね(^_^)v

無理せず、気張らずに!!!(*^_^*)マイペースでね!
toshi
2012/09/13 22:34
goroさん
ぼちぼちしかできませんが、よかったらたまに覗いてください^^
kenken
2012/09/14 07:27
toshiちゃん
お久!^^ toshiちゃんも最近は体の調子はいかがかな?
お互いボロのでるお年頃だから気をつけましょうね(苦笑)
kenken
2012/09/14 07:30
kenkenさん 素敵なラベルいただきました
これかろも 無理をせずに
かんばってください  応援しています
よっちゃん
2012/10/01 11:57
よっちゃん
はじめまして!かな?(笑)
無理はしませんが、更新も気が向いたときだけです^^; そんな「応援」だなんて恐れ多いですわ(爆)
kenken
2012/10/02 06:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
わが母の記 kenken Customise Studio/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる